第5回 部落問題東京講座



東京の部落の中を歩き、部落の人の話を聞き、東京の部落問題を一緒に学ぶ。

○今、東京でおきている差別事件とは?東京の部落の特徴とは?東京の部落の歴史とは?東京の部落問題の現実をどう研修に活かしていけばいいか?

公益社団法人東京部落解放研究所では、企業、行政、教育関係者、宗教者、労働組合、地域などで、部落問題研修の講師を担当している方や「人権担当者」向けに、部落問題に特化した「部落問題東京講座」を開催します。

東京の部落を歩き、部落の人の話を聞き、東京の部落の現実から学びます。そして、東京における部落問題研修を受講者の皆様と一緒につくりあげていきます。ぜひ、ご活用いただけますようお願い申し上げます。


○日程:2018年7月23日㈪、24日㈫、25日㈬ (と場視察8月1日㈬)

○主会場:台東区民会館 8階 第5会議室(台東区花川戸2-6-5)

○対象:部落問題研修を実施する人権担当者及び講師。

○受講料等:受講料(全講座受講)16,000円(税込)

<聴講料(部分受講)は1講座あたり4,000円(税込)>

○定員:受講45名(フィールドワークは1コース15名)聴講の方は1講座15名

〇申込締切:2018年5月31日

○主催:公益社団法人東京部落解放研究所

○後援:部落解放同盟東京都連合会、東日本部落解放研究所、東京人権啓発企業連絡会、「同和問題」にとりくむ宗教教団東京地区連帯会議、東京都同和教育研究協議会

問い合わせ:公益社団法人東京部落解放研究所

台東区今戸2-8-5

TEL 03-3874-7332

FAX 03-3874-7313

pagetop