狭山事件第3次再審請求 要請ハガキ&署名用紙 ダウンロードページ


 当面する闘いの重要課題である検察庁の「証拠隠し」を打破し、東京高検以外の官庁で保管する証拠物の一覧表の開示をはじめ、すべての証拠リスト・証拠の開示を徹底して求めていくこと、そのためには、裁判長から検察官に対して証拠開示勧告を発せさせることが重要です。

 また、確定有罪判決が崩壊状態にあることを踏まえ、鑑定人・証人尋問・現場検証などの具体的な事実調べを行わせられるかどうか、ということが再審開始の鍵を握っています。

 東京高裁第4刑事部・後藤眞理子裁判長に対して
全証拠開示勧告・事実調べ実施・再審開始を強く求める
要請ハガキ&署名運動を大きく展開しよう!


要請ハガキひな形(PDF)のダウンロードはこちらから



狭山第3次再審要求署名用紙(狭山東京実行委員会作成)のダウンロードはこちら



狭山第3次再審要求署名用紙のダウンロードはこちら

pagetop